冬の沖縄旅行はどこ行こ!

沖縄といえば夏ですが、冬に楽しむことはできる?冬におすすめの観光スポットとは? - 森林浴ができる植物園のビオスの丘

森林浴ができる植物園のビオスの丘

那覇空港から車で1時間ぐらい行ったところにビオスの丘と呼ばれる亜熱帯の植物園のような場所があります。ここは沖縄本島の中部にあるうるま市の石川高原と呼ばれる所にあります。ビオスはギリシャ語で生命という意味で、沖縄で生まれ育った植物を観賞できるほか、それに近づいてくる昆虫や鳥などとも戯れることができるでしょう。楽しみ方はさまざまなので、自然に触れてリフレッシュしたり、自然の中で遊ぶのもいいでしょう。

いろいろと散策することができる

敷地内にある散策コースは勾配がほとんどないために全長2キロ程度であっても、十分に歩くこともできるでしょう。途中に草原で寝ころんでみたり、ヤギと遊んでみたり、自然と一体になれるような遊びを行うこともできるでしょう。歩きながら思い思いに森林浴をすることも可能です。

散歩する代わりに水牛が引く水牛車で散策をするというのもいいでしょう。水牛車に乗るためには追加料金が必要にはなりますが、自分で歩かずに水牛が代わりに進んでくれますので、じっくりと自然の景色を見ることもできるでしょう。水牛ならではのリズムで行きますので、心地よく感じられます。

敷地内にある湖では屋根付きの観覧舟に乗って25分間楽しむことができます。雨天時であっても屋根がついているために快適に回ることができるでしょう。水上でしか見ることができない植物や生き物があったりもしますし、船頭さんのガイドがついてきますので、お金を払ってでも乗ってみる価値があります。

森林浴をしながら亜熱帯の植物たちを見るのもいい

ビオスの丘では散策しながら亜熱帯の植物たちを見たりするというのもいいのではないでしょうか。徒歩で散策するというのもいいでしょうし、歩き疲れたのであれば水牛の牛車に乗るのもいいでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 冬の沖縄旅行はどこ行こ! All Rights Reserved.