冬の沖縄旅行はどこ行こ!

沖縄といえば夏ですが、冬に楽しむことはできる?冬におすすめの観光スポットとは? - 沖縄に戦争が起こったことに向き合うひめゆりの塔

沖縄に戦争が起こったことに向き合うひめゆりの塔

沖縄本島南部の糸満市にあるひめゆりの塔は那覇空港から車で30分ほどで行くことができる施設です。塔に隣接する資料館であるひめゆり平和祈念資料館と併せて訪ねるといいのではないでしょうか。ひめゆりの名前の由来は、沖縄県立第一高等女学校を乙姫、沖縄模範学校女子部を白百合と呼ばれていたものを合わせたものです。地上戦となった沖縄戦がどういうものだったのかを、この女学生たちの体験を通じて伝えようとしている施設です。

平和についてじっくり考えられる場所

1945年の終戦の翌年に建てられたのがひめゆりの塔です。当時は平穏な生活を送っていたわけですが、沖縄戦が始めってから徐々にそれに巻き込まれることになったのです。突然戦争がやってくるというわけではなく、徐々に生活の中に入り込んできます。

懸命に生きた人たちが突然戦争によって亡くなるというのはつらいものです。沖縄戦で亡くなったひめゆりの女学生や先生たちの鎮魂のために設立された慰霊塔がひめゆりの塔です。ここを訪ねたら一度平和とはどういうことかとか、命とはどういうことかということなどを振り返ってみるのもいいでしょう。

沖縄戦の真相に迫った平和祈念資料館

ひめゆり平和祈念資料館は塔がすぐにできたのに対して、こちらの資料館は平成元年にできました。6つの展示室や証言ビデオの上映を行う多目的ホールがあって、どちらにしても戦争の悲惨さなどが伝わってきます。いろいろな資料がありますので、じっくりと見てみるといいのではないでしょうか。

沖縄で戦争があったことを教えてくれる場所

沖縄で戦争があったんだなと言うことを教えてくれる場所として、ひめゆりの塔や平和祈念資料館があります。こういう施設に立ち寄ることによって、平和についてじっくりと考えてみるきっかけになるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 冬の沖縄旅行はどこ行こ! All Rights Reserved.