冬の沖縄旅行はどこ行こ!

沖縄といえば夏ですが、冬に楽しむことはできる?冬におすすめの観光スポットとは? - 鍾乳洞と一体化した森でガイドとともに歩くガンガラーの谷

鍾乳洞と一体化した森でガイドとともに歩くガンガラーの谷

沖縄本島南部の南城市にあるガンガラーの谷は鍾乳洞が崩壊してできた谷間に森が広がっています。鍾乳洞と一体化した森にいろいろな動植物が住んでいます。この谷は誰でも入れるというわけではなく、ツアーに参加した人しか入ることができません。ツアーの終点近くにはテーマパークであるおきなわワールドなんかもありますので、そちらにも足を運んでみてはどうでしょうか。

ツアーは1日4回開催される

ガンガラーの谷はガイドと一緒に歩くツアーに参加した人しか入ることができない場所です。ツアーで歩く箇所というのは全長1キロほどで、自然の神秘と人類の歴史を楽しむことができるでしょう。谷だからと言ってもきちんと歩道が整備されていますので、女性や子供などの体力がない人でも十分大丈夫です。しかし、いくつか階段もありますので、車いすやベビーカーでは入ることができません。

1回のツアーは約80分ほどかかり、ガイドの説明を受けながら歩いていくわけです。パワースポットを回るというような気持ちでも十分ではないでしょうか。

前日までに予約をする

ツアーに参加をしたいのであれば、前日までに電話で予約をする必要があります。定員に空きがあれば当日予約でも大丈夫ですが、参加できない可能性が出てきますので、きちんと予約をしておくのがベストです。雨の日でも相当な悪天候でなければ通常通りツアーは行いますので、事前に雨具を持っていくか、当日かっぱを購入する事になります。

大自然をめぐることができる

ガンガラーの谷は2008年から一般に開放された観光施設ですが、近年は大自然をめぐることができるということもあり、人気が出てきています。1kmほど歩きますので歩きやすい格好で行くことをお勧めします。

関連する記事

Copyright(C)2016 冬の沖縄旅行はどこ行こ! All Rights Reserved.