冬の沖縄旅行はどこ行こ!

沖縄といえば夏ですが、冬に楽しむことはできる?冬におすすめの観光スポットとは? - 鍾乳洞やハブのショー、エイサーなどが楽しめるおきなわワールド

鍾乳洞やハブのショー、エイサーなどが楽しめるおきなわワールド

沖縄本土南部にある有名なテーマパークと言ったらおきなわワールドが当てはまるのではないでしょうか。こちらの施設は年間で100万人以上の人が訪れており、沖縄の歴史や自然などが十分に楽しむことができる場所です。那覇空港から車で30分ほどになりますので、レンタカーで南部に行くのであればぜひとも立ち寄ってもらいたい場所になります。

国内最大級の鍾乳洞がある

おきなわワールドと言えば何といっても玉泉洞と呼ばれる全長5,000mの鍾乳洞ではないでしょうか。実際に公開されているのは約900mほどにはなりますが、国内でも最大級の大きさを誇る鍾乳洞です。自然が織りなす造形に思わず感動するのではないでしょうか。

ハブのショーは必見

世界中でこの施設しかないハブ博物公園があります。ここではハブに関する資料の展示が行われています。ここの名物になるのがハブのショーで、一日5回も開催されており、1回につき20分ほどの時間でショーを行います。ハブと言えば恐いというイメージがありますが、それだけでなく面白くてびっくりすることがあるでしょう。また、南都酒造所ではハブ酒の製造を行っています。

本格的なエイサーの公演が行われている

こちらでのエイサーの公演は1日4回開催です。エイサーとは旧盆の先祖供養のための踊りなのですが、こちらの施設では毎日公演があります。エイサーのパフォーマンスをしながらも獅子舞や四つ竹などの伝統芸能も楽しめます。

上記の他にも沖縄のことが楽しめる

今回はおきなわワールドの中でも人気がある玉泉洞やハブのショー、エイサーの公演について紹介してきましたが、その他にも熱帯フルーツ園や琉球ガラス工房、琉球王国城下町、健食バイキングちゅら島などの施設もあります。

関連する記事

Copyright(C)2016 冬の沖縄旅行はどこ行こ! All Rights Reserved.